色々な生活の知恵をお届けします

バストアップ 失敗!貧乳から抜け出せない人がやっているNGバストアップ

バストアップしたくて色んな情報を見たり、聞いたりしているのに、なぜか間違った方法でバストアップを試して失敗してしまっている人が多くいます。

「この方法はダメですよ」

ということも言われているのに、『それっぽい』情報に騙されてしまっているんです。

ただ騙されて貧乳から抜け出せないだけならまだしも、バストの形が崩れてしまったり、身体全体のスタイルも悪くなってしまったりと、貧乳に追い打ちをかけられている人もたくさんいます。

やるせない…。

ということで、「これはやっちゃダメ!」というNGバストアップをご紹介します。

バストアップ 失敗 方法


1.太ってから痩せる

この方法は若い世代…女子高生とかそれくらいの歳の女性の間でこっそりと流行っている方法だったりするのですが、かなり危険な方法なので真似はしないようが良いでしょう。

なぜなら物理的に、一部だけ残して痩せるというのは不可能だからです。

そうは言っても一部の巨乳芸能人なんかも、「この方法で胸を大きくしたー」なんて言ってしまったりしているので、そんな巨乳でスタイルも抜群な人の言葉は信じたくもなります。

確かに、バストを動かさないようにして他を頑張って痩せるようにすれば多少なりとも残る可能性はあるかもしれません。

ですが、そもそもとして『ただのダイエット』でもかなり大変で、世の中の女性の多くが苦しんでいるのに、そんな都合よくバストだけ残して痩せられると思いますか?

若い世代がこの方法に成功しているのは、『そういう成長過程だった』と考えられませんか?

一度太ってから痩せなくても、そのタイミングで胸が成長したのだ…と。

また、その太って巨乳の時に無理なダイエットをして筋肉がなくなると、重い胸が垂れて→そのまま痩せて→巨乳でもないのに、細長く垂れてる胸 が完成してしまうかもしれません。

それは貧乳よりも恐怖なことではないでしょうか?


2.揉む

これはいけません。

バストはそのほとんどが脂肪ですから、外部からの刺激によって分解される恐れがあります。

つまり、揉むことによって小さくなることはあっても大きくなることはありません。

“彼氏とか好きな人に揉んでもらうと女性ホルモンが増えて大きくなる”

という噂も根強く残っていますが、それがたとえ事実であったとしても、『揉む』こととは関係ないです。

だったら脂肪の分解を助ける『揉む』という行為ではなく女性ホルモンを増やしたほうがよっぽどバストアップになると思いませんか?

女性は『恋をしたり』『エッチをしたり』すると女性ホルモンが増えるようです。(小声)


いかがでしょうか?

あなたはこんな危険なバストアップは試さないでくださいね。

「貧乳でいたままのほうがマシだった!」

なんてことになったら本当に立ち直れません。


まずは恋をしましょう。

もしかしたら、それがバストアップに繋がるかもしれませんが、まったくバストには影響がなくてもそれはそれです。

その恋を成就させればバストなんて関係なく、あなたは幸せになれるはずですから。

(余計なお世話)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近のコメント