色々な生活の知恵をお届けします

復活愛の方法 彼氏とよりを戻すための近道

彼氏とよりを戻したい!

あなたがどんな理由で別れてしまったのかは分かりませんが、別れてからも好きで好きで仕方なく、会いたいし、手を繋ぎたいし、抱きしめて欲しいと思っている。

そういう強い気持ちがあるとついやってしまいがちな復活愛に逆効果なことがあります。

・とにかく彼にLINEやメール、電話をしまくる
・とにかく彼に「愛してる」「好きだ」と言う
・とにかく必死にすがりついて謝る
・彼の自宅や職場で待ち伏せて接触を試みる
・とにかくよりを戻してくれるようにしつこく説得する

もし、上記のようなことを1つでもしているとしたら、あなたは残念ながら復活愛を成功させることはできません。

復活愛 彼氏 よりを戻す

復活愛を成功させてよりを戻すのは高層マンションを建てるのと似ている部分があります。

高層マンションなどの建物はいきなり最上階や屋上を建てることはできませんよね?

まずは基礎を固めて、1階…、2階…、3階…、と順を追って地道に1階ずつ建てていく必要があります。

最上階まで作ることができれば完成だと考えて、基礎工事や1階、2階…など下の階を適当に作ってしまって、いっきに最上階を作ってしまったらどうでしょうか?

下がグラグラで最上階までたどり着いたとしてもすぐに崩れてしまいますし、普通はたどり着く前に崩壊してしまって取り返しのつかないことになります。

そうです。

『慌てて最上階を求めても結果は得られないし、取り返しのつかないことになるのです』

これは復活愛を求めても同じこと。

あなたが今、どの段階にいるかは分かりませんが、復活愛の段階とはおおよそこういう流れになっています。


1.顔も見たくないと言われるくらい嫌われている。
 電話は着信拒否。LINEはブロック。

この状態で「やり直そう!」「好き好き。愛してる」と言って最上階を求めたところで無理だということは分かって頂けるのではないでしょうか?

取り返しのつかないことになります。


2.顔を合わせる程度は大丈夫。
 でも二人では会いたくないし話したくない。

嫌悪感は少し薄れていますが、、これも「1」とそれほど状況は変わりません。


3.電話やLINEくらいは良いと言われるくらいになった。
 もしくは、それくらいはすでにしている。

ここは「1」や「2」とは状況が少し違いますが、逆に危ないです。

連絡が取れるばっかりに「やり直そう!」と迫りたくなってしまう可能性が出てきます。

連絡が取れる程度はまだまだ「3」の段階です。

焦ってはここでも…『取り返しのつかないことになります。』


4.一緒に出かけたり、ご飯を食べるくらいはしてくれる

ここも「3」と同じです。

ここで焦ってはいけませんよ。


5.「またご飯行こうね」など誘っても「うん」と言ってくれる

少しずつ最上階が見えてきましたが、まだまったく完成には程遠いところです。

焦らず焦らずじっくりです。


6.会う頻度が増しても「楽しい」と言ってくれたり
 「落ち着く…かな」と言ってくれる

ここまで来れば良い感じです。

ただし、ここでガンガン押してはいけません。


7.「やっぱりこいついいなぁ」と思ったと言われる

『やっぱり』というような、過去(付き合っていた良い思い出)を振り返っているような言葉が出たらいよいよです。

そろそろ最上階の心の準備をしても間違いではありません。


8.「またやり直せたら楽しいかもね」というような話題が出る

やり直す、また付き合ったら、など、実際にあなたとまた付き合っている状態を復活させるような言葉が出てくれば、もうほとんど彼の心は付き合っていて幸せだった頃の気持ちに戻っています。

そして、その頃を取り戻したいという気持ちも出ています。


9.よりを戻す話が現実味を帯びた話になってきた

やり直し“たら”とか、また付き合っ“たら”みたいに仮の話ではなく、やり直そう、よりを戻そうというような話をしている段階です。

おめでとうございます。


10.復活愛成功!

お互いにこれからも一緒にいたい、と思えるようになった


・・・・・・

いかがでしょうか?

このような段階を踏んで復活愛は成功させるものなのです。

ですから、最初にお伝えしたような、電話やLINEをしまくったり、好きだ好きだと言い続けたり、どこかで待ち伏せしてみたり…というようなことをしていたら逆効果なのです。

タイトルに『近道』と書きましたが、いっきに最上階を求めるようなことをやっていても、実はそれは遠回りで、このように段階を追って、少しずつ距離を縮めていくのが『本当の近道』なのです。

 

たとえばあなたが、電話やLINEくらいはできる状態だとします。

その時点で復縁を迫って、どんどん押してもまだあなたは「3」の段階なのですよ?

そこで最上階を求めてもダメなのは理解していただけたと思います。

逆に「1」や「2」に戻ってしまうことだってあり得るのです。

それに「1」や「2」の段階にいる人よりはとても進んでいる状態で、復活愛に近い状態だということを自覚して、そこをスタートとして進めるというのをもっと大切にしてください。

もし「1」だったとした…と考えてみてください。

「1」の状態から「3」の状態にするのがどれだけ大変か、少し想像してみただけでもツラくなりませんか?

ですから、焦って「1」になってしまうようなことにならないように順を追ってじっくり最上階を目指していきましょう。


この内容があなたにとって少しでもお役に立てたら幸いです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近のコメント