色々な生活の知恵をお届けします

背を伸ばす方法のよくある3つの間違い

自分の家にいると意識しないでいられることも多いですが、街中で人とすれ違ったり、姿映しの鏡にうつる自分を見たりすると
「やっぱり背が低いなぁ…」
と落ち込むことってありますよね。

かっこいい服、可愛い服が似合わなく感じたり
中学生に間違われたり
背が低い自分に自信が持てなかったり

少しでも背を伸ばしたいと考えて色んなことを試してみるけど、いつ身長を測っても1cmも伸びていない事実。

誤差範囲の数ミリは変わりますが、その変わるのも伸びてるだけじゃなくて、縮んでいることもあったりして、余計にヘコみます。

背 伸ばす 方法

でも、実際に背が低いことで悩んでいた人が背を伸ばして悩みを解決したということがあるのも事実です。

だからこそ、諦めきれないんですよね。

ただ、背を伸ばす方法としてよくある間違いがあるので、そんなことをして時間を無駄にしてしまっては背を伸ばせるチャンスを逃してしまうかもしれませんよね。

ですから、ここで背を伸ばす方法でよくある間違いを挙げていきます。


1.背を伸ばすサプリメント

これについては安易すぎます。

よく考えればそのことはすぐに分かるのですが、背を伸ばす方法を探すのに必死すぎて目の前が見えなくなっているのです。

確かに背を伸ばすときに必要な成分というのは存在しますし、それらが配合されているサプリメントであれば背が伸びそうな気はします。

ですが、「サプリを飲む」という簡単なことをするだけで本当に背が伸びるのであれば、世の中に背が低いことで悩んでいる人はいなくなりますし、街をあるけば背が高い人ばかりの状態になるでしょう。
(背が低いことを望んでいる人を除く)


2.睡眠時間を増やす

人は寝ているときに成長する割合が高いので、睡眠時間を増やすことで背を伸ばすというのは一見、理にかなっているようにも思えますが、これも正直難しいところです。

特に成長に必要なホルモンが多く分泌されるのは22時~2時の間だと言われていて、その時間にしっかり睡眠を取ることが背を伸ばすには良いとされていますが、それは16歳前後までの『成長期』の話です。

もし、寝れば寝るだけ成長するのであれば、ほとんどの人は毎日5時間、6時間と睡眠を取るのですから、少しずつ背が伸び続けてしまいますよね。

それこそ2mを超える人のほうが多い世の中になりそうです。

あなたがまだ成長期にあるなら22時~2時の間は確実に寝るようにして、多くの睡眠を取るようにすれば背が伸びる可能性は高まると思いますが…

あなたは成長期にある16歳前後でしょうか?


3.牛乳や煮干しをたっぷり!

・毎日牛乳を飲む
・煮干しをたくさん食べる

これらは完全に俗説です。

確かに背を伸ばす…と言いますか、骨の成分はカルシウムが多くなっていますので、カルシウムを含むものを摂取していれば背が伸びそうな気がします。

ただ、そう安易に考えた人が声を高く叫んだことで、それがもっともらしく広まってしまっただけの俗説なのです。

背を伸ばすときにカルシウムが不足していれば、その伸ばそうとする動きも弱くなることはあるかもしれませんが、それは本当に欠乏しているような状況のときで、そこまで欠乏していることは稀です。

どちらかというと、カルシウムを多く摂ることは骨を丈夫にする作用のようが強いので、それによって背が伸びるということはありません。

また、(これも俗説的ですが)カルシウムを摂りすぎると骨が丈夫になるので、その分、伸びようとする動きを妨げてしまって、かえって身長が伸びない、という説もあります。


いかがでしょうか?

これら、『背を伸ばす方法によくある3つの間違い』を実践してしまってはいませんか?

一生懸命これらの方法に取り組んでも、時間と労力の無駄になってしまうことがほとんどなので、これらのことを実践しているのであれば、もう一度、冷静に見直してみることをおすすめします。

この内容があなたにとって少しでもお役に立てたら幸いです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近のコメント