色々な生活の知恵をお届けします

ポーションミルクが油だと言うのは本当なの?

コーヒーに入れるお手軽ポーションミルクって実はミルクじゃなくて単なる油だよ。

そんな話を思い出した私です。

前回、

水筒の中身って悪くなる(腐る)の早いんですか?

という記事を書いている時に思い出しました。

牛乳が発酵するから腐るのが早いということは…牛乳入れなければいいんだな。

ん?まてよ?ミルクは?

あのポーションミルクは乳製品じゃなくて油だと聞いたことがあるけど、だったらあれなら入れても問題ないのか?

という疑問が生まれたわけですよ。

ポーションミルクが油だと言うのは本当なの?

ポーションミルクっていうのはポーション(小型容器)に入ったミルクのことですよね。

コーヒーフレッシュって名前のあれです。

ファミレスとかに山積みになってるあれです。

スーパーとかでも格安で買えちゃうあれです。

あれが乳製品で出来ているわけではなく、油だというんですよ。

ちょっとペロっとやってみるとクリーミーで生クリームっぽいような味はするものの、確かに油っぽいといえば油っぽい独特なあの感じがします。

でもこれが油?


そこで調べてみたんですけど、結論としては…油です(笑)

植物性脂肪ってやつみたいですね。

つまりミルク風の油です。

植物油に水を混ぜると白く濁るので、これがミルク風の正体です。

ただ、「油と水って混ざらないよね?」って思ったのですが、そこは科学の力のすごいところ。

乳化剤という界面活性剤を使えば、あっという間に油と水は混ざっちゃうらしく、なんの問題もなく白く濁るようです。

そして、これだけだと少しヌメるだけでミルクっぽいトロっとした感じが少々足らないので、『増粘多糖類』というこれまた添加物を加えてトロみを付けると。

さらに、念には念を入れてカラメル色素を加えてほんの少し茶色く色付けると、『お!クリームだ!』という色合いになります。

さらにさらに、ミルクっぽい香りがするようにクリームの香りがする香料も入ってます。


はい、ちょっと整理しましょうか。

・植物油と水を混ぜる
・混ぜるために乳化剤(界面活性剤)
・トロみのための増粘多糖類
・色付けのカラメル色素
・香りづけの香料

おおー!
見事に乳製品が入ってない!!

これなら水筒に入れるコーヒーに加えても腐る原因にはならなそうですね!!

ってこら!

なんかヤバそうなものがいっぱいじゃないか。

コーヒーフレッシュに界面活性剤

特に界面活性剤ってけっこうな勢いで身体に悪いやつですよね。

なるほど、乳製品じゃない上に有害っぽいもので出来ているのがポーションミルクなのか。


と、僕は別にケチつけおじさんじゃないので、「身体に悪いぞー」「食べないほうがいいぞー」みたいに大声で言うつもりはありません。

そもそも本気ですぐに身体に悪影響が出るような成分が、危険なほどの量含まれているっていうことも考えにくいです。

日本国内で売っているものですしね。

「国が定めているものなんて信じない!」

というのはその人の自由ですし、それを否定するつもりもないですし、言ってしまえば身体に悪いのは確かでしょうしね。

でも身体に悪いものなんていくらでもありますし、だいたいにして安くて美味しいものなんて食品添加物の固まりですからね(笑)

「うーん、身体に悪そうで美味い!」

食品添加物は美味い

なんて言いながら食べてたりしますからね(笑)

もちろん身体にまったくそういうものを入れないっていう生活をしているほうが健康のためにはいいんでしょうけど、『摂りすぎない』というのを心がけていれば、即座に悪影響を及ぼすとは考えにくいですよね。

それに、安くて美味しいという素晴らしいものができたのも、そういった軽い毒である食品添加物やら添加剤やらのおかげなわけですよ。

ポーションミルクのコーヒーフレッシュだって、何日も置いておいても腐らないし、安いです。

本物のミルクだったら2、3日で腐るでしょうし、その上、値段が高いです。

腐らないってことはそれなりのことを施しているわけで色々と入っているのは察してしかるべきところですよね(笑)

使いたくなければすぐに悪くなるし値段も高いけど健康的な本物のミルクを使えばいいですし、少々の毒なら安くて管理が楽なほうを使うっていうのもいいでしょう。


大きな声で「これは身体に悪いですよ!」っていう人がいるのも『知らない人』に知らせるという意味で大切ですが、それだけを鵜呑みにしたり、その大きい声の人が周りの人に教えるだけじゃなく『押し付ける』のは良くないですよね。

そもそも少量なら平気だけど多いとヤバイってものいっぱいあります。

日本人が大好きな醤油だって大量に飲んだら危険極まりないものですし、お酒だってもちろんダメです。

あー、そんなこと言ったら薬だって普通に毒でしょう、あれは。

副作用なんていう悪影響がすぐに出るようなものだってあるわけですから、メリットとデメリットを考えてどうするかって選択をするのは日常茶飯事ですよね。

しまいには酸素も実はかなり有害な気体なんですよね。

どれだけ危険かって話はここで素人がする話でもないので割愛しますが、そういうことです。


ということで、ポーションミルクは油なのか?っていう話から有害だのなんだのって話に逸れていってしまいましたが、結果としてはポーションミルクのコーヒーフレッシュは植物油で出来たものでした。

少しの脱脂粉乳が入っていたり、普通に乳製品として作られているものもあるみたいですが、大量に入ってて安く買える超一般的なポーションミルクは油と添加物です。

では、最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近のコメント