色々な生活の知恵をお届けします

オイルヒーターがすごい!と後輩が豪語してたけど電気代どうなってんの?

基本的に暖房器具はあまり使わずに厚着をして耐え忍ぶ人間なので『オイルヒーター』なるものは知らなかったんですが、最近ではそんなものが流行っているみたいですね。

部屋をじんわり温めて、心地よい暖かさを感じることができるとか。

そして温風を出すわけでもないから空気も乾燥しないし、ホコリも舞い上がらせないし身体にも優しい。

「ほほー、そんなものが!」と思ったんですけど、それって電気代はどーなってんのよ?と。

エアコンすらケチって使わないくらいなのに、それよりも高かったら絶対使わないぞ!という感じで言ったら、「よく分からないけど、たぶんそんな高くないっすよ」みたいに言ってやがりました。

さて…。

実際にどうなんでしょう?ってことで気になって調べてみました。

そんな良い感じの暖房器具が電気代安かったら欲しくなっちゃいますからね。

オイルヒーターがすごい!と後輩が豪語してたけど電気代どうなってんの?

・・・。

いや・・・。

結論から言って、普通にエアコンよりも高いみたいです(汗)。

昔の効率の悪いエアコンならいざ知らず、最近のエアコンはかなりエネルギー効率が良いように作られているのでだいぶ省エネなんですよね。

それに比べてオイルヒーターはかなりエネルギー効率が悪いらしく、もし強設定で使い続けたら1200Wくらいの力で使い続けることになるので、1時間あたり30円とか31円とかの電気代がかかるようです。

エアコンは部屋が温まっていない使い始めは少し高いですが、温まってからはのんびり運転な感じになって、1時間あたり28円程度から徐々に抑えられて12円、11円程度になります。

オイルヒーターもECOモードとか弱設定とかがあるようなら1時間あたり13円程度には抑えられますが、それでもエアコンよりも高いことになります。

 

これはどちらのメリットを取るかという感じになりそうですね。

少し電気代は高くなるけど、乾燥もしないし、ホコリも舞わせないオイルヒーターを取るのか。

少し電気代は抑えられるけど、乾燥するし、ホコリも舞うエアコンを取るか。

あ、ちなみにオイルヒーターは風を出さないからホコリも舞わないわけですが、その代わり、自然対流で回りを温めるので、全体が温まるのに時間がかかるというデメリットもありますね。

 

ということで、後輩はものすごい勢いでオイルヒーターの良さを豪語していて、電気代もエアコンより安いようなことを言っていましたが、微妙に知識不足だったようです(笑)

ハッキリと「エアコンより安いです!」と言い切ってたわけじゃないですが、それでも微妙な知識で豪語したのはいまいちでしたね。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近のコメント