色々な生活の知恵をお届けします

鏡の水垢を落としたい!酢が良いってほんと?

鏡に水垢がついて、なんかウロコみたいになってるし、タオルで拭いても、洗剤使ってスポンジで洗ってもキレイにならない…。

お風呂場の鏡なんて特に水垢すごいですよね。

ある程度見えるから「まぁいいか」なんてほっとくとドンドンひどくなっていくんですが、たまに気づいて掃除しようと思っても簡単に落ちないから、そこでもまた「まぁいいか」ってなっちゃうんですよね(笑)

でもやっぱりキレイになるならキレイにしたいので、簡単にキレイにできる方法はないかと調べてみました。

鏡の水垢を落としたい!酢が良いってほんと?

結論から言いますと、“酢”を使って掃除するのが良いみたいです。

方法は…

雑巾やガーゼなどに酢を取って、それで鏡を拭けばキレイに水垢を落とせます。

水垢がすごくてウロコが半端ない場合は、酢を塗ってサランラップを貼っておけば酢の蒸発を防げるので、さらにキレイになります。

 

そもそもなぜ酢で鏡の水垢が落ちるのかというと、鏡にできるウロコ状の水垢は水が蒸発する際に出てくる金属イオン(カルシウム、マグネシウム)が固着してしまったものです。

なので、水垢を予防する方法としては、お風呂を出るときに水をしっかり拭き取ったり、ハンドワイパーなどで水をしっかり落としておけばいいのですが、これもけっこう面倒ですからね(笑)

この金属イオンは『アルカリ性』の物質なので、それを落とすには…、そうです、『酸性』ですね。

そして酢は酸性の成分を多く含んでいるので、それでアルカリ性の成分を中和して落としてくれるということです。

 

実際にやってみました。

本当はビフォーアフターの写真を掲載しようと思っていたのですが、鏡についている水垢というのは写真には写りづらいですね…(汗)

角度を変えたり、光の当て方を変えたりして色々と試したのですが、ちょっといまいちな感じだったので、写真はナシで。

とりあえず、ガーゼがなく、雑巾も酢っぱい匂いが残ったら嫌だったので(笑)、キッチンペーパーに酢を含ませて鏡を拭いてみました。

すると…、頑固にこびりついているところは簡単には落ちませんでしたが、繰り返し拭いている程度でもけっこうキレイになりましたし、そこまで強い感じでウロコになっていない水垢はスッと拭きとる感じでもキレイになりましたよ!

今もまだちょっと手から酸っぱい匂いがしますが(笑)、まー鏡の水垢がキレイに落ちたので良しとしましょうか。

 

という感じで、実際に水垢がついた鏡を酢で吹いてみたらちゃんと落ちましたし、けっこうひどい水垢の場合は繰り返し拭いたり、ガーゼ等で鏡に酢を塗る感じで半日など放置してから拭き取ればあっという間にキレイになります。

上で書いたように放置する時にサランラップを貼っておけばさらにキレイになりますよ!

 

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近のコメント