色々な生活の知恵をお届けします

プリンターって放置するとインク詰まりして壊れる?

同じような人は多いと思うのですが、プリンターを買ったものの特定の用途にしか使わず放置している期間が長い…なんてことありますよね。

僕の場合は仕事で使うので多少動かすのですが、それでも使わない期間が1ヶ月、2ヶ月を超えることなんてのもあります。

普通のご家庭でもパソコンがあるので、プリンターも買っていたりしますが、1年に1回しか使わないなんてこともあると思います。

そう、年賀状を刷るために1年に1回(笑)

そしてそんな使用頻度だと気になるのが、そんなにプリンターを放置していてインク詰まりしたり、壊れたりしないの?ってことです。

プリンターって放置するとインク詰まりして壊れる?

結論から言います。

インク詰まりします。

最近のインクは改良されてきているので、詰まりづらくはなってきているみたいですが、それでもやっぱり詰まるものは詰まります。

インクカートリッジの中に“ちゃぷちゃぷ”と入っているインクが固まるなんてのは本当に相当放置しないかぎりはなかなか無いことですが、印刷するときに少量ずつインクを出しているわけですから、その通り道やインクヘッドなんかはインクが付着している程度ですからね。

そんなインクはやっぱり長期間放置すれば固まります。

ちょっと固まった程度であれば普通に印刷できて気づかないなんてこともありますが、それが重なると、固まっている部分が多くなっていきますよね。

そして、年末に年賀状を刷ろうとしたら…

「白紙が出てきた-ーー!!」

「色がちゃんと出てない-ー!」

「なんか紙に変な縦線が入ってるー!!」

という多くのご家庭から発せられる阿鼻叫喚です(笑)

少しの詰まりくらいであればプリンタの機能であるクリーニングで解消できたりもしますが、あまり強烈な詰まりはそんな機械的なクリーニングでは解消できず、インクヘッドの交換が必要になりますね。

ようするにあまり使わずに放置するとインク詰まりして使えなくなります。


■プリンター放置によるインク詰まりの対策

プリンターは長期間放置せず、2週間に1度程度でも電源を入れてあげましょう。

そうすると勝手にウインウインと何か動いているでしょう?

あれだけでもかなり差があります。

そして、できればインクがもったいないと思わずに、1ヶ月に1度でも何かしら印刷してあげると良いです。


大して使ってないのにプリンターが壊れてしまったらもったいないですし、修理・部品交換となるとそれなりのお値段がかかったりして、「プリンター買い替えたほうが良くない?」なんてことにもなりかねないです。

プリンターはどう考えてもインクで儲けを出してるビジネスモデルなので、プリンター本体が安いですからね。

修理代が無駄に感じてしまうくらいに。

かといって、そんなにほいほい買い替えていると馬鹿にならないですから、インクを多少使うことにはなりますが、上記のような簡単なメンテナンスはしてあげてくださいね。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近のコメント